寒い朝を迎えて、布団をあたためる猫を抱きながらスマホで昨日のニュースをチェックします。バタバタした1日を送る自分にとって朝の猫のぬくもりとスマホチェックは至福の喜びです。ひと通りチェックし終えるとぬくもりが名残惜しいけれどベッドを降りて猫に朝ごはんです。そして自分も朝ごはんです。

今朝はほんの少しの寝坊で朝焼けを見ることが出来ませんでした。冬は朝焼けと夕焼けがとてもきれいなんです。洗濯物を干しながら、音楽を聴いて、休日の朝はこんな風に幕を開けます。落ち着いたらベトナムコーヒーをひとくち飲みます。コーヒーとミルクが絶妙に絡んでいてとても美味しいです。

食卓の椅子に座る私の膝に猫が飛び乗りました。すると五分もたたずに自分から降りて行ってしまいました。寒い寒いとガスファンヒーターのスイッチと同時にコタツのスイッチを入れると、見計らったかのように、猫がコタツへと吸い込まれて行きました。

私もベトナムコーヒーを持って、足をコタツの中へ入れました。これは、確実に動けなくなるパターンです。コタツのあたたかさと猫のやわらかさを足に感じてまぶたが閉じそうになります。今日が休日でよかったです。

冷めたベトナムコーヒーをまたひとくち飲み下して、しばしコタツで横になりました。1〜2時間は眠ったでしょうか。気がつけば猫はコタツから出て昼ごはんを催促し、私もお腹が空いて目が覚めました。あたたかい冬の半日のお話しでした。