あの人は、いつもモテるよね?

親しい友人や、知り合いには必ず存在するタイプです。
これは、男女共に存在しますよね?

しかも、とりわけルックスやファッションセンスが優れている訳でも無いのに誘いは途切れない人。

益々、気になり観察しても理解出来ないと思います。
何故でしょうか?

それは、モテる要素を根本から勘違いしているからです!
本当のモテるとは、性格が大事ですよね。

「そんな事は、説明されなくても分かる!」

そんな返答が返って来ます…。
でも、よく見ると違います。

告白をされる人は…ひたむきな部分が自然体です。
モテよう意識が無いひたむきは、心地よい相談相手になります。

それは、異性同士でも同姓同士でも関係ありません!
「あの人は、親身になって相談を聞いてくれるから傍にいたい!」

そんな気持ちにさせる人は、意外に少ないから目立ちますね?

真似事をせず、心からひたむきを理解すると出会いに繋がる?

では、告白を受けやすい人を理解したら実践です。
ここで注意点があります。

真似る事からでいいのですが、最終的には自分のスタイルを確定して下さい。
上辺だけのひたむきは、メッキが直ぐ剥がれてしまいます。

よくある、相手の目を見ながらウルウルする…。
テクニックとしては、有効ですが正直続きません。

無意識に、相手と会話する時になる様に努力が必要です。

鏡を見ながら…自分はいい笑顔か?
悲しい時…不自然な泣き顔では無いか?

心から感情を出せる様になれば、モテる度合は高くなります。
残念ながら、現在の社会は無関心な顔をしている人が多いです。

ストレスを感じて、コミュニケーションの場はネットへと移行してます。
これでは、心の訓練がしにくい状態です。

告白される人のもう一つの特徴に、アナログ思考もあります。
言わば、心で感じて行動へ移せるタイプです。

少しおせっかいな所があるモテる人。
これは、男女関係無く安心感や恋愛感情に発展しやすいです。

恋人の作り方!恋人ができない大学生・社会人が彼氏・彼女を作る方法 – 恋人が欲しい

同姓同士でも、人間として好き!

そんな存在に到達すれば、考えなくても告白をされやすくなりますね!
やはり見た目も大事なんですが、情報社会だからこそアナログは人はモテると感じます。